自分のブログが彼女にバレて過去記事まで全部読まれていたとき

28歳会社員男性からの投稿。

以前に付き合った彼女との事なんですが、彼女と付き合う前に二人でデートをしていて割と突っ込んだ話をするようになった時に僕の前の彼女との話が出てきた事がありました。

その彼女は僕のブログをかなりさかのぼって読んだらしく、前の彼女と別れた時の事や行った場所なんかも全部把握していたのです。
いやぁ、さすがにそこまで徹底的にブログを読まれてるとは思わなかったからビックリしましたね。

でも、見方を変えればそれだけ僕の事を知りたいと思ってくれていたという事でもあるんですよね。だから、そのデートの時に彼女からの質問には正直に答えて、その日から付き合うようになりました。

男がなんでもないと思ってる事でも、女性は結構しっかりチェックしているものなんですね。
今ならTwitterの呟きとかさかのぼられたら怖いと思いますよ。仲間内で喋ってるつもりでも実は誰でも見れちゃいますからね。下手に下ネタとかでバカな会話でもしていたら女性はドン引きかもしれません(笑)

ネットが当たり前になった今、女性との出会いの前にはTwitterやブログの内容ですら気をつけないといけない時代なのかもしれません。

SNSのコミュニティーなんかも変な名前のものに参加しているとプロフィールでバレますからね。迂闊にネットも出来ません。

そういう女性からの視線対策はやっぱりサブアカウントでしょうか?
表向きの付き合いで仲間内に知らせているものとは別に、全く関連性を持たせないアカウントでブログなどをするといい息抜きになります。

女性だけでなく、Facebookなんかだと本名でやりとりするから会社の人の目も気になっちゃいますからね。
監視と言ったら言い過ぎかもしれませんが、そういう周りの視線から解放された自分というものも時には必要なんじゃないかと思います。

ただ、調べる彼女は知らないうちに携帯のロックを解除して閲覧履歴までチェックしますから、もうそこまで想定してネット生活を自己管理する事をオススメします。

本当に調べる彼女はいるんですよ。マジです。

彼女にエロ本持ってるのがバレたときの対処法

24歳フリーター男性。

恋愛していて憧れるのが、一人暮らしで彼女に部屋の鍵を渡すシチュエーション。「好きな時に来ていいよ」的な感じが憧れるんですが、実は意外な落とし穴があるんです(笑)

それは「エッチな本」です!
男なら1冊は持っているであろうエッチな本。それ、彼女に見つかっていますよ。

これは実体験ですが、僕はエッチな本を本棚の奥の奥に隠していました。友達が遊びにくる事もあるし、やっぱり見つかったら恥ずかしいですからね。

しかしある時、彼女から「◯◯君ってブルマとか好きなの?」と言われました(笑)
そう。僕の持っているエッチな本はブルマ物が多くて、それを彼女は見つけていたのです!
あの瞬間は恥ずかしかった!だって、彼女に「ブルマ好きなの?」とか言われた時の僕の気持ち、男性なら分かってくれるのではないでしょうか?(笑)

幸い、彼女とはその話で盛り上がって、というか笑い話に変えてなんとか誤魔化しましたけど、それ以来エッチな本の隠し場所をさらに難しくしたのは言うまでもありません。

他にも、別の彼女と付き合ってやっぱり部屋の鍵を渡した時には別の意味で肝を冷やした事がありました。
その彼女は少し性格が複雑というか思い込みが激しい所のある女性でした。そんな彼女と喧嘩をした時の事です。

メールで「ちょっと一人になって頭を冷やすね」と伝えたら、彼女から「今すぐ会いたい!」と猛烈なメール攻撃。それも1通や2通じゃありません。
しまいには「いま◯◯君の部屋にいるから」とほぼストーカー状態。

帰ってみると、真っ暗な部屋の隅で膝を抱えて座っている彼女。
怖い!とっても怖い!

僕は「ちょっと食器を片付けるから待ってて」と言って台所に行き、真っ先に包丁を持ち出されていないか確認しました。
それくらい怖かったんですよ。マジで。

男性なら一度は憧れる「彼女に部屋の鍵を渡す」というシチュエーション。しかし、そこには思いもよらない落とし穴が潜んでいるものなのです。

彼女に部屋の鍵を渡す前に「本当に渡して大丈夫か?」と、一度冷静になって考えてみる事をオススメします。