デート中の男性のあり得ない行動や発言!大人の男の振る舞い方ができていない!

まず、今まで体験した男性のあり得ない行動ですが一番嫌だったことは、ベタですがお金にケチな男性です。

こちらも別に毎回おごってもらおいなんて考えていません。

むしろ、大人ですから自分の分は自分で払いたいくらいの気持ちでいます。

でも、初デートでしかも大衆的なお店(例えばラーメン屋さん)などでレジの前でお会計別でとか言われるのはちょっとこの先は考えられないなとなります。

これは女性同士でも小さい店ではレジの前でモタツクノが嫌だからです。

この先ずーっとこういう風に小さい事で納得いかなくなるのだなと思うとうんざりするからです。大人の男性としての振る舞い方がなっていませんね。

また、男性の兄弟だけで育った人の中には女性に対する気遣いが全くできないタイプの方もいます。

これは、悪気がないだけにたちが悪く感じます。

10代ならまだしも30代過ぎてこんな感じだと今まで
どうやって女性と接してきたのだろうと考えてしまいます。

古いかもしれませんが、大荷物を持っているときにも無視してさっさと自分のペースで歩いて行ってしまうな男性はよっぽど強く言わない限りそのままでしょう。

まず、女性が重い荷物を持っていたらせめて持たないにしても声掛けやゆっくり歩く配慮が必要だと思います。

将来もしも結婚した時に奥さんが妊娠したとき、子供が出来た時に相変わらず奥さんに大量の買い物袋を持たせて自分だけ悠々と歩いている姿が目に浮かびます。

こういう事は、子供の頃に親が教えてあげなきゃいけない基本的な事だと思います。

実際外国ではレディーファーストがすごいらしく私がある男性とデパートに入る時に押すタイプのドアを私が明けた所を連れの男性がすり抜けたことがありました。

すると反対側に居た外国人男性がツカツカと近づいてきて私の連れの男性に向かって「あなた、女性にドアを開けさせるなんて!!!!自分で開けてあげなさい」と大激怒されていました。

私も完全に同意していました。

自分の父が凄くジェントルマンだったのでファザコンと言われようといつでも、荷物を持ってもらいドアも必ず開けてくれていたし他人に対してもそうしている父を見てきたのでここは絶対気を付けた方が良いと思いますし私だけではなく他の大多数の女性もされて嬉しくない人はいないと思います。

あとは、会話についてなのですが男女問わずすぐに家族の話を持ち出してくる人がいます。

私もそうなのですが、ある時一緒に居た男性は何かにつけて母親を尊敬していて素晴らしい母親だと言う事を私に話して来るのでした。

いつもは、微笑ましく聞いていましたがある時、私から見ると珍しい柄のカバンを持ったおばさんが居たのですが、通りすがりにあのカバン良くおばさんが持ってるけど微妙なセンスだよね!と私が言ったら、その男性が急に激怒し始めました。

うちのかあさんもあのブランド好きだけどうちの母さんの事馬鹿にしてるの?と問われて完全にうろたえました。

その瞬間結婚も視野に入れていた人でしたが結婚を勝手に破談にしたものです。

確かに私も悪かったですが別にお母様の悪口を言ったわけではないのにこんな事でいちいち激怒されたらたまりません。

やはり、自分の事は多くを語らず聞き上手で思いやりのある男性が魅力的に感じます。

女性が恋愛モードに入っているかどうかの違い、見分け方とは

なんとなく直感的に違いを感じて接しているんですが、恋愛モードの女性とそうでない女性ってどこか雰囲気が違うんですよね。
決定的な決め手が分かる訳ではないんですが、なんとなく「あ、この人は恋愛モードじゃないから口説いても無理だな」とか「この人はデートに誘えるな」っていうのが空気で読めちゃうんです。

でも、何が違うんだろう?
恋愛モードじゃない人ってなんとなくですが「友達関係」を重要視しているタイプが多い気がします。勿論、普通に友達との関係っていうのは大事ですが、恋愛モードじゃない女性って「友達」にこだわる様子があるというか、そういう空気というかオーラみたいなものを発しているんですよね。
逆に恋愛モードの女性って友達関係は勿論大事にするんですが、その中でも自己PRが強い気がします。こう「自分を売り込んでいる」と言ったら失礼な表現になってしまいますが、友達という関係の中でも一歩前に出ている感じがあるんですよね。

そういうちょっとした違いの積み重ねなんでしょうが、やっぱり女性をよく観察していると恋愛モードなのか違うのかが分かるような気がします。

また、恋愛モードじゃない女性に限ってモテたりするんですよね。グループの女性の中でも特に花形というか男性が寄ってくるタイプに限って、はたから見ていると「ああ、その子はいま恋愛モードじゃないからやめた方がいいと思うな~」と感じる事がよくあります。
恋愛モードじゃない女性って男女関係無く友人としての関係が良好だから男性側が勘違いしやすいのかな?

あとはその女性の話をしっかり聞いていると恋愛モードか違うのか分かる部分があると思います。過去に男性関係や友人関係でこじれた経験があったりすると恋愛モードになりきれなくなる女性って多いのではないでしょうか?人間関係に消極的というか、良好な関係を維持する事が大切でそこから突出するような状況を望んでいないような雰囲気があると「あ、これはそっとしておいた方が良いな」と思います。

あくまで個人的な感じなので全ての女性に当てはまるわけではないと思いますが、そういう女性の状態を見極めていくのも男性の恋愛活動にとっては必要なスキルなような気がします。

複数人の女性に同時アプローチするのがセフレ作りの鍵

恋愛とか出会いとか言うとどうしても1人の女性に対してのアプローチを想定しがちですが、個人的には恋愛のチャンスを増やすには日頃から多くの女性に分け隔てなく接する事がとても大切だと考えています。

その最大の理由は「女性同士のつながりの深さ」です。職場、友人、合コンで知り合った女性などなど、出会う女性というのは様々なケースがあると思いますが、その女性の背後には男性が思っている以上に密接なネットワークが存在していると思った方が良いでしょう。
分かりやすいのが職場。例えば総務のA子さんに対して好意を抱いていたとして、経理のB子さんの事は嫌いで接し方が雑だったとします。このA子さんとB子さんが裏でどのような人間関係を築いて繋がっているのか、男性にはおそらく完全に把握するのは不可能でしょう。であれば、A子さんと良好な関係を築くためには一見関係が無さそうなB子さんとも良好な関係を築いておいた方が無難という事になります。

これは実体験ですが、私が職場である女性と親しくなった時に別の女性から「Aさんと付き合うつもりなの?」と聞かれた事があります。私はその時は特にAさんと交際しようとは考えていなかったので「今は分からない。Aさんとは仲の良い友達だけれど、交際に発展するかどうかはもっと時間がかかる問題だと思うから。」と答えました。数日後、私はAさんから「私と付き合うのも時間の問題だよって答えたってどういう事?」と怒られて説明し直すのに苦労したのです。
このように、女性が男性の知らない所でどんな風に繋がっているか分からないし、繋がり方が中途半端だと微妙な情報が拡大解釈されて予想外の事態になる事も充分に考えられるのです。

これは合コンの場や友人関係でも言えます。一見すると繋がっていないような女性同士でも、実は知らない所で繋がっていて連絡を取り合っている可能性は十分にあります。そして、こちらのちょっとした失敗はすぐに共有されて女性のブラックリストに載ってしまうのです。近いところでセフレ作りをすると危険も伴いますね。

結局のところ、日頃からの行いに注意しておくしかない訳ですが、そういう女性同士の思わぬ繋がりというものを考慮しておくのは今後の恋愛においてきっと役に立つと思います。
思わぬところで地雷を踏まぬよう、くれぐれもご注意下さい。

恰好つけると恋愛はうまくいきづらい。

離婚する人は数が多いのですがやはり30歳代で1度結婚しておいた方が良いと思われます。離婚した人の方が再婚する確率が高いのではないでしょうか。知り合いの女性も良い人がいればちゃんと付き合う事が出来ます。まず挨拶は欠かせません。

そして挨拶ができれば良い訳でラブレターをそっと入れておきます。内容は人によりけりですがとにかく恰好が悪くてもまったく変わりません。恰好を気にしていると駄目なんです。スマートな恋愛よりも不格好な恋愛の方が面白い場合があるんです。とにかく恰好を付けるとあまり面白くありません。

熱愛というのは魂を動かせる歌も作れるのです。そして恋愛中の2人はひょっとしたら何も怖くないかもしれませんね。それでその人の近くにいると全て変わってきます。夜景が綺麗によく見えるところや、船上を指定して誘ってみてはどうでしょうか。遊園地でもいいでしょう。

食事は特に気にせずゆっくりしてみましょう。しかし本当は口説くと言うのはそう言う意味合いではないと思います。好きな人がいれば場所など全く関係ないのです。しかし女性が乗ってきそうな言葉と言うのがあります。それを取り混ぜて行くと良いのです。また昼よりも夜を誘うのがいいと思います。

お化粧などが良く見えないと思って行動しやすいと思うのです。それに女性と一緒に服を買いに行くのが良いと思うのです。服はトレンドがありますからそれについて話もできます。これくらいが愛を伝えるところでしょう。

後は将来の事を考えるのがよいですしそうすべきだと思っています。その間にもボディタッチはしておくべきでしょう。そうでないと友達の域を抜け出す事が出来ません。

恋人同士はとにもかくにも一線を超えている訳ですから、女性の歩き方でどの程度の新密度であるか解ると言う人もいるくらいですから、仲が良いとはどの程度なのかなんとなく解るという事でしょう。

恋人と仲の良い夫婦はまた違ってきます。いろいろなケースがありますが本気であれば絶対に何とかすべきです。

担当の美容師女性と飲んでそのままセックスした話

※26歳男性からの体験談。

私は美容院で話しをするのが大好きです。
大体ですが、3ヶ月に1回ほど利用させてもらうのですが、内容として、ストレートパーマ・カラー・カットなどをするので、3時間位はかかります。
先日も予約をしてから、美容院に行きました。

担当の美容院の方とはかなり仲が良いので、休みの日とかにもご飯を食べに行ったりしていました。
その日は、店に行くと、知らない若い女の子がいました。
聞くと、新しく入った従業員の子みたいでした。
学生あがりみたいで、本当に初々しさがありました。

担当の人が私以外に急遽お客さんが入ったので、彼女に私のシャンプーをするように言ってたみたいで、その子に髪を洗ってもらいました。
彼女に色々聞いて、話をすると段々と緊張もなくなったみたいで、普通に接するようになりました。
そして、ストレートも彼女でいいかと言われたので、いいよと言って彼女にお願いしました。
ストレートパーマをしてもらうときもかなり会話をしました。

かなり会話は盛り上がっていました。
店が終わってから、担当の人からご飯に誘われていたので、新人の子も誘って3人で行きました。
ご飯を食べながら、彼女が私にいいお客さんで楽しかったですと言ってくれました。
それから、3人でかなりの量のお酒を飲みました。

店の外に出て、担当の人は私とは反対の方向だったのですが、新人の彼女は一緒の方角だったので、一緒に帰ることにしました。
彼女はかなり楽しかったみたいで、私に普通にボディタッチをしてきました。
また足もフラフラだったので、一旦私の家で休むことになりました。
彼女を部屋に入れてから、何だか変な雰囲気になり、彼女とキスをしてしまいました。

それからは止めることが出来ずに彼女とそのまま夜を過ごしてしまいました。
3ヶ月後に店に行くと、彼女は既に辞めていました。
私との関係とは別に仕事で怒られたみたいでした。
ちょっと顔あわせずらいと思っていましたが、いざ会えないと思うと寂しいと思いました。

少し抜けている天然な女性がモテる

※彼氏やセフレがほしい女性向けの話題。

すこし抜けていると思う女性が、モテると思ったことはありませんか?
実際に、そのような女性の方がモテているのです。

・仕事に関して言えること
仕事をバリバリこなしている女性は、女性からすると、憧れのような存在の女性です。
そして尊敬をすることができます。
その点、すこし抜けている女性の場合は、尊敬をすることはなくても、一緒にいて疲れない、安心することができると思うのです。
そしてそのことは、そのまま男性の社員も感じていることです。
男性からすると、バリバリと仕事ができる女性よりも、すこしできない女性の方を、異性として見ることができます。
また、そのように仕事ができる女性は、男性からすると、その女性の方が優位にたっているので、なんとなく優越感をもつことができないのです。
そのため、男性からしたら、すこし抜けている女性と一緒にいる方が、自分の存在を認めてもらうことができる女性と判断しています。

・合コンでしっかりものと、そうでない人
合コンを仕切ったり、しっかりしていると思える女性は、本当に素晴らしい女性であると思うことができます。
しかし、実際には仕切り上手であっても、その女性がモテることがそんなにないことがありませんか?
しっかりとしていることに、自分自身に酔いしれていることはないですか?
合コンの時は、しっかりものよりも、すこしスキがある女性の方がモテるのです。

・話をハキハキと話す人と笑っている人
合コンやその他の集まりの時など、自分の意見がしっかりと言えて、ハキハキと話している人は、仕事ができる人と想像することができます。
その反対に、自分の意見を言わずに、もじもじしている人がいるのです。
その人に対して、女性からすると、はっきりとせい!と言いたくなりますが、男性からすると、その仕草が可愛いと映ってしまうことがあるようです。

女性は男性から見て、守ってあげたい、弱々しいところが好きと思っている人が多いのです。
そのことは、男性の守るDNAからしてもしたかのないことだと感じます。

女性が男性の表情でぐっとくる瞬間

男性の表情でぐっとくる瞬間があります。
それは、男性にとっては日常的なことであっても、女性はその日常をいつも見て、ドキドキしています。

・疲れているのに笑顔で仕事をしている時
その男性が疲れていると思っても、生き生きと仕事をしている姿は、本当に素敵と思うことができます。
仕事をしている姿を見て、嫌と思う女性はいないので、やっぱり一番男性が魅力的に見える瞬間で多いところであると感じます。

・仕事に夢中になっている姿
女性が話かけても、仕事に夢中になっている姿は、本当に素敵と思うことがあります。
そんな時、余計に女性の方を振り向かせたいと思うこともありますが、実際には、仕事を頑張って欲しいと思っているのです。

・真剣に何かに夢中になっている時
それは本を夢中で読んでいる時や、新聞を読んでいる時、パソコンを真剣に入力をしている場面など、知的な感じに見えた時に、ぐっとくることがあります。
何かに夢中になるといっても、映画に夢中になったり、テレビゲームに夢中になっている姿には、あまり関心をもつことは少ないと思います。
男性の、知的なところを見たいと思っているので、そのような場面にあった時に、ドキッとすることがあります。

・自然な笑顔がある時
女性は、男性の自然な笑顔に惹かれてしまいます。
仕事で作り笑いをしている時などは、自然な笑顔ではないのです。
また、無理に笑っていると思う時も、女性からすると、直ぐに分かってしまうのです。
そのため、その男性が自然に笑っている姿を見た時、ドッキリすることがあります。

・腕等、自分にない体の部位を見た時
女性は、男性のことを意識していない時でも、その男性の男らしい体の部分を見た時、ドキッとすることがあります。
それはたくましい腕や、体などです。
その時、頭の中で意識をしていなくても、後からドキドキすることもあるのです。

女性はふとした瞬間に、その男性のことを意識することがあります。
それは男性からすると、なんでもないことなのです。
それでも女性は、そのような時にドキドキすると知っておくと、アプローチもしやすくなると感じます。

女性が男性にときめくポイントをセフレ作りに活用する方法

女性が、その男性に対して、この人いいかもと思う瞬間があります。
その瞬間についてはいろいろな場面があるのです。
そのことについて、お話します。セフレ作りにも使えるポイントです!

・男性の友人がたくさんいる人
女性が男性を見た時に、男性に好かれていると言うことがわかると、その人を意識することがあります。
それは、その人が人がいいと思うことができるからです。
人がいいと思うと、その男性に対して、どんなに人がいいのだろうと興味をもつのです。
そして近づきたいと思う気持ちが芽生えます。

・職場で仕事のことで言い訳をしない人
上司に叱られている現場を目撃することがあります。
その時、じっと上司のいうことを聞いて、我慢をしている姿にぐっときます。
また、そのことについて深く反省をしている姿もぐっと来るのです。
その反対に言い訳をしたり、その叱られた後に上司の悪口をいっているような男性に対しては、すこし女々しいと感じてしまい、この人とはないと思ってしまいます。

・仕事にやりがいを持っている人
仕事にことについて話し出すと、目が輝いている男性は、女性にとってとても魅力的です。
また仕事に対して目標を持っていたり、その目標に向かって夢を語る姿もぐっと来てしまいます。
女性は、男性の仕事をしている姿が大好きなので、そのことを想像することができると、本当にいいなと思っています。

・女性が、自分のことを大事にしてくれていると実感した時
職場の中でも、普段の生活の中でも、ふとした時に、女性は守られていると思った時、その男性に対して好意を持ちます。
それはふとした瞬間の時もあるのです。
例えば、雨が降っている時に、傘を貸してくれたり、傘を差し出してくれたりする場合です。

女性は、男性からすると、こんなことでときめくのと思うかもしれません。
そうなのです。
ちょっとしたことでも、その人のことを好きになることがあるのです。
そしてそれは、会社の中や、ふとした生活の場面など、なんでもないような瞬間に、その時があります。