担当の美容師女性と飲んでそのままセックスした話

※26歳男性からの体験談。

私は美容院で話しをするのが大好きです。
大体ですが、3ヶ月に1回ほど利用させてもらうのですが、内容として、ストレートパーマ・カラー・カットなどをするので、3時間位はかかります。
先日も予約をしてから、美容院に行きました。

担当の美容院の方とはかなり仲が良いので、休みの日とかにもご飯を食べに行ったりしていました。
その日は、店に行くと、知らない若い女の子がいました。
聞くと、新しく入った従業員の子みたいでした。
学生あがりみたいで、本当に初々しさがありました。

担当の人が私以外に急遽お客さんが入ったので、彼女に私のシャンプーをするように言ってたみたいで、その子に髪を洗ってもらいました。
彼女に色々聞いて、話をすると段々と緊張もなくなったみたいで、普通に接するようになりました。
そして、ストレートも彼女でいいかと言われたので、いいよと言って彼女にお願いしました。
ストレートパーマをしてもらうときもかなり会話をしました。

かなり会話は盛り上がっていました。
店が終わってから、担当の人からご飯に誘われていたので、新人の子も誘って3人で行きました。
ご飯を食べながら、彼女が私にいいお客さんで楽しかったですと言ってくれました。
それから、3人でかなりの量のお酒を飲みました。

店の外に出て、担当の人は私とは反対の方向だったのですが、新人の彼女は一緒の方角だったので、一緒に帰ることにしました。
彼女はかなり楽しかったみたいで、私に普通にボディタッチをしてきました。
また足もフラフラだったので、一旦私の家で休むことになりました。
彼女を部屋に入れてから、何だか変な雰囲気になり、彼女とキスをしてしまいました。

それからは止めることが出来ずに彼女とそのまま夜を過ごしてしまいました。
3ヶ月後に店に行くと、彼女は既に辞めていました。
私との関係とは別に仕事で怒られたみたいでした。
ちょっと顔あわせずらいと思っていましたが、いざ会えないと思うと寂しいと思いました。

少し抜けている天然な女性がモテる

※彼氏やセフレがほしい女性向けの話題。

すこし抜けていると思う女性が、モテると思ったことはありませんか?
実際に、そのような女性の方がモテているのです。

・仕事に関して言えること
仕事をバリバリこなしている女性は、女性からすると、憧れのような存在の女性です。
そして尊敬をすることができます。
その点、すこし抜けている女性の場合は、尊敬をすることはなくても、一緒にいて疲れない、安心することができると思うのです。
そしてそのことは、そのまま男性の社員も感じていることです。
男性からすると、バリバリと仕事ができる女性よりも、すこしできない女性の方を、異性として見ることができます。
また、そのように仕事ができる女性は、男性からすると、その女性の方が優位にたっているので、なんとなく優越感をもつことができないのです。
そのため、男性からしたら、すこし抜けている女性と一緒にいる方が、自分の存在を認めてもらうことができる女性と判断しています。

・合コンでしっかりものと、そうでない人
合コンを仕切ったり、しっかりしていると思える女性は、本当に素晴らしい女性であると思うことができます。
しかし、実際には仕切り上手であっても、その女性がモテることがそんなにないことがありませんか?
しっかりとしていることに、自分自身に酔いしれていることはないですか?
合コンの時は、しっかりものよりも、すこしスキがある女性の方がモテるのです。

・話をハキハキと話す人と笑っている人
合コンやその他の集まりの時など、自分の意見がしっかりと言えて、ハキハキと話している人は、仕事ができる人と想像することができます。
その反対に、自分の意見を言わずに、もじもじしている人がいるのです。
その人に対して、女性からすると、はっきりとせい!と言いたくなりますが、男性からすると、その仕草が可愛いと映ってしまうことがあるようです。

女性は男性から見て、守ってあげたい、弱々しいところが好きと思っている人が多いのです。
そのことは、男性の守るDNAからしてもしたかのないことだと感じます。

女性が男性の表情でぐっとくる瞬間

男性の表情でぐっとくる瞬間があります。
それは、男性にとっては日常的なことであっても、女性はその日常をいつも見て、ドキドキしています。

・疲れているのに笑顔で仕事をしている時
その男性が疲れていると思っても、生き生きと仕事をしている姿は、本当に素敵と思うことができます。
仕事をしている姿を見て、嫌と思う女性はいないので、やっぱり一番男性が魅力的に見える瞬間で多いところであると感じます。

・仕事に夢中になっている姿
女性が話かけても、仕事に夢中になっている姿は、本当に素敵と思うことがあります。
そんな時、余計に女性の方を振り向かせたいと思うこともありますが、実際には、仕事を頑張って欲しいと思っているのです。

・真剣に何かに夢中になっている時
それは本を夢中で読んでいる時や、新聞を読んでいる時、パソコンを真剣に入力をしている場面など、知的な感じに見えた時に、ぐっとくることがあります。
何かに夢中になるといっても、映画に夢中になったり、テレビゲームに夢中になっている姿には、あまり関心をもつことは少ないと思います。
男性の、知的なところを見たいと思っているので、そのような場面にあった時に、ドキッとすることがあります。

・自然な笑顔がある時
女性は、男性の自然な笑顔に惹かれてしまいます。
仕事で作り笑いをしている時などは、自然な笑顔ではないのです。
また、無理に笑っていると思う時も、女性からすると、直ぐに分かってしまうのです。
そのため、その男性が自然に笑っている姿を見た時、ドッキリすることがあります。

・腕等、自分にない体の部位を見た時
女性は、男性のことを意識していない時でも、その男性の男らしい体の部分を見た時、ドキッとすることがあります。
それはたくましい腕や、体などです。
その時、頭の中で意識をしていなくても、後からドキドキすることもあるのです。

女性はふとした瞬間に、その男性のことを意識することがあります。
それは男性からすると、なんでもないことなのです。
それでも女性は、そのような時にドキドキすると知っておくと、アプローチもしやすくなると感じます。

女性が男性にときめくポイントをセフレ作りに活用する方法

女性が、その男性に対して、この人いいかもと思う瞬間があります。
その瞬間についてはいろいろな場面があるのです。
そのことについて、お話します。セフレ作りにも使えるポイントです!

・男性の友人がたくさんいる人
女性が男性を見た時に、男性に好かれていると言うことがわかると、その人を意識することがあります。
それは、その人が人がいいと思うことができるからです。
人がいいと思うと、その男性に対して、どんなに人がいいのだろうと興味をもつのです。
そして近づきたいと思う気持ちが芽生えます。

・職場で仕事のことで言い訳をしない人
上司に叱られている現場を目撃することがあります。
その時、じっと上司のいうことを聞いて、我慢をしている姿にぐっときます。
また、そのことについて深く反省をしている姿もぐっと来るのです。
その反対に言い訳をしたり、その叱られた後に上司の悪口をいっているような男性に対しては、すこし女々しいと感じてしまい、この人とはないと思ってしまいます。

・仕事にやりがいを持っている人
仕事にことについて話し出すと、目が輝いている男性は、女性にとってとても魅力的です。
また仕事に対して目標を持っていたり、その目標に向かって夢を語る姿もぐっと来てしまいます。
女性は、男性の仕事をしている姿が大好きなので、そのことを想像することができると、本当にいいなと思っています。

・女性が、自分のことを大事にしてくれていると実感した時
職場の中でも、普段の生活の中でも、ふとした時に、女性は守られていると思った時、その男性に対して好意を持ちます。
それはふとした瞬間の時もあるのです。
例えば、雨が降っている時に、傘を貸してくれたり、傘を差し出してくれたりする場合です。

女性は、男性からすると、こんなことでときめくのと思うかもしれません。
そうなのです。
ちょっとしたことでも、その人のことを好きになることがあるのです。
そしてそれは、会社の中や、ふとした生活の場面など、なんでもないような瞬間に、その時があります。

自分のブログが彼女にバレて過去記事まで全部読まれていたとき

28歳会社員男性からの投稿。

以前に付き合った彼女との事なんですが、彼女と付き合う前に二人でデートをしていて割と突っ込んだ話をするようになった時に僕の前の彼女との話が出てきた事がありました。

その彼女は僕のブログをかなりさかのぼって読んだらしく、前の彼女と別れた時の事や行った場所なんかも全部把握していたのです。
いやぁ、さすがにそこまで徹底的にブログを読まれてるとは思わなかったからビックリしましたね。

でも、見方を変えればそれだけ僕の事を知りたいと思ってくれていたという事でもあるんですよね。だから、そのデートの時に彼女からの質問には正直に答えて、その日から付き合うようになりました。

男がなんでもないと思ってる事でも、女性は結構しっかりチェックしているものなんですね。
今ならTwitterの呟きとかさかのぼられたら怖いと思いますよ。仲間内で喋ってるつもりでも実は誰でも見れちゃいますからね。下手に下ネタとかでバカな会話でもしていたら女性はドン引きかもしれません(笑)

ネットが当たり前になった今、女性との出会いの前にはTwitterやブログの内容ですら気をつけないといけない時代なのかもしれません。

SNSのコミュニティーなんかも変な名前のものに参加しているとプロフィールでバレますからね。迂闊にネットも出来ません。

そういう女性からの視線対策はやっぱりサブアカウントでしょうか?
表向きの付き合いで仲間内に知らせているものとは別に、全く関連性を持たせないアカウントでブログなどをするといい息抜きになります。

女性だけでなく、Facebookなんかだと本名でやりとりするから会社の人の目も気になっちゃいますからね。
監視と言ったら言い過ぎかもしれませんが、そういう周りの視線から解放された自分というものも時には必要なんじゃないかと思います。

ただ、調べる彼女は知らないうちに携帯のロックを解除して閲覧履歴までチェックしますから、もうそこまで想定してネット生活を自己管理する事をオススメします。

本当に調べる彼女はいるんですよ。マジです。

彼女にエロ本持ってるのがバレたときの対処法

24歳フリーター男性。

恋愛していて憧れるのが、一人暮らしで彼女に部屋の鍵を渡すシチュエーション。「好きな時に来ていいよ」的な感じが憧れるんですが、実は意外な落とし穴があるんです(笑)

それは「エッチな本」です!
男なら1冊は持っているであろうエッチな本。それ、彼女に見つかっていますよ。

これは実体験ですが、僕はエッチな本を本棚の奥の奥に隠していました。友達が遊びにくる事もあるし、やっぱり見つかったら恥ずかしいですからね。

しかしある時、彼女から「◯◯君ってブルマとか好きなの?」と言われました(笑)
そう。僕の持っているエッチな本はブルマ物が多くて、それを彼女は見つけていたのです!
あの瞬間は恥ずかしかった!だって、彼女に「ブルマ好きなの?」とか言われた時の僕の気持ち、男性なら分かってくれるのではないでしょうか?(笑)

幸い、彼女とはその話で盛り上がって、というか笑い話に変えてなんとか誤魔化しましたけど、それ以来エッチな本の隠し場所をさらに難しくしたのは言うまでもありません。

他にも、別の彼女と付き合ってやっぱり部屋の鍵を渡した時には別の意味で肝を冷やした事がありました。
その彼女は少し性格が複雑というか思い込みが激しい所のある女性でした。そんな彼女と喧嘩をした時の事です。

メールで「ちょっと一人になって頭を冷やすね」と伝えたら、彼女から「今すぐ会いたい!」と猛烈なメール攻撃。それも1通や2通じゃありません。
しまいには「いま◯◯君の部屋にいるから」とほぼストーカー状態。

帰ってみると、真っ暗な部屋の隅で膝を抱えて座っている彼女。
怖い!とっても怖い!

僕は「ちょっと食器を片付けるから待ってて」と言って台所に行き、真っ先に包丁を持ち出されていないか確認しました。
それくらい怖かったんですよ。マジで。

男性なら一度は憧れる「彼女に部屋の鍵を渡す」というシチュエーション。しかし、そこには思いもよらない落とし穴が潜んでいるものなのです。

彼女に部屋の鍵を渡す前に「本当に渡して大丈夫か?」と、一度冷静になって考えてみる事をオススメします。