複数人の女性に同時アプローチするのがセフレ作りの鍵

恋愛とか出会いとか言うとどうしても1人の女性に対してのアプローチを想定しがちですが、個人的には恋愛のチャンスを増やすには日頃から多くの女性に分け隔てなく接する事がとても大切だと考えています。

その最大の理由は「女性同士のつながりの深さ」です。職場、友人、合コンで知り合った女性などなど、出会う女性というのは様々なケースがあると思いますが、その女性の背後には男性が思っている以上に密接なネットワークが存在していると思った方が良いでしょう。
分かりやすいのが職場。例えば総務のA子さんに対して好意を抱いていたとして、経理のB子さんの事は嫌いで接し方が雑だったとします。このA子さんとB子さんが裏でどのような人間関係を築いて繋がっているのか、男性にはおそらく完全に把握するのは不可能でしょう。であれば、A子さんと良好な関係を築くためには一見関係が無さそうなB子さんとも良好な関係を築いておいた方が無難という事になります。

これは実体験ですが、私が職場である女性と親しくなった時に別の女性から「Aさんと付き合うつもりなの?」と聞かれた事があります。私はその時は特にAさんと交際しようとは考えていなかったので「今は分からない。Aさんとは仲の良い友達だけれど、交際に発展するかどうかはもっと時間がかかる問題だと思うから。」と答えました。数日後、私はAさんから「私と付き合うのも時間の問題だよって答えたってどういう事?」と怒られて説明し直すのに苦労したのです。
このように、女性が男性の知らない所でどんな風に繋がっているか分からないし、繋がり方が中途半端だと微妙な情報が拡大解釈されて予想外の事態になる事も充分に考えられるのです。

これは合コンの場や友人関係でも言えます。一見すると繋がっていないような女性同士でも、実は知らない所で繋がっていて連絡を取り合っている可能性は十分にあります。そして、こちらのちょっとした失敗はすぐに共有されて女性のブラックリストに載ってしまうのです。近いところでセフレ作りをすると危険も伴いますね。

結局のところ、日頃からの行いに注意しておくしかない訳ですが、そういう女性同士の思わぬ繋がりというものを考慮しておくのは今後の恋愛においてきっと役に立つと思います。
思わぬところで地雷を踏まぬよう、くれぐれもご注意下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です