彼女にエロ本持ってるのがバレたときの対処法

24歳フリーター男性。

恋愛していて憧れるのが、一人暮らしで彼女に部屋の鍵を渡すシチュエーション。「好きな時に来ていいよ」的な感じが憧れるんですが、実は意外な落とし穴があるんです(笑)

それは「エッチな本」です!
男なら1冊は持っているであろうエッチな本。それ、彼女に見つかっていますよ。

これは実体験ですが、僕はエッチな本を本棚の奥の奥に隠していました。友達が遊びにくる事もあるし、やっぱり見つかったら恥ずかしいですからね。

しかしある時、彼女から「◯◯君ってブルマとか好きなの?」と言われました(笑)
そう。僕の持っているエッチな本はブルマ物が多くて、それを彼女は見つけていたのです!
あの瞬間は恥ずかしかった!だって、彼女に「ブルマ好きなの?」とか言われた時の僕の気持ち、男性なら分かってくれるのではないでしょうか?(笑)

幸い、彼女とはその話で盛り上がって、というか笑い話に変えてなんとか誤魔化しましたけど、それ以来エッチな本の隠し場所をさらに難しくしたのは言うまでもありません。

他にも、別の彼女と付き合ってやっぱり部屋の鍵を渡した時には別の意味で肝を冷やした事がありました。
その彼女は少し性格が複雑というか思い込みが激しい所のある女性でした。そんな彼女と喧嘩をした時の事です。

メールで「ちょっと一人になって頭を冷やすね」と伝えたら、彼女から「今すぐ会いたい!」と猛烈なメール攻撃。それも1通や2通じゃありません。
しまいには「いま◯◯君の部屋にいるから」とほぼストーカー状態。

帰ってみると、真っ暗な部屋の隅で膝を抱えて座っている彼女。
怖い!とっても怖い!

僕は「ちょっと食器を片付けるから待ってて」と言って台所に行き、真っ先に包丁を持ち出されていないか確認しました。
それくらい怖かったんですよ。マジで。

男性なら一度は憧れる「彼女に部屋の鍵を渡す」というシチュエーション。しかし、そこには思いもよらない落とし穴が潜んでいるものなのです。

彼女に部屋の鍵を渡す前に「本当に渡して大丈夫か?」と、一度冷静になって考えてみる事をオススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>