女性が恋愛モードに入っているかどうかの違い、見分け方とは

なんとなく直感的に違いを感じて接しているんですが、恋愛モードの女性とそうでない女性ってどこか雰囲気が違うんですよね。
決定的な決め手が分かる訳ではないんですが、なんとなく「あ、この人は恋愛モードじゃないから口説いても無理だな」とか「この人はデートに誘えるな」っていうのが空気で読めちゃうんです。

でも、何が違うんだろう?
恋愛モードじゃない人ってなんとなくですが「友達関係」を重要視しているタイプが多い気がします。勿論、普通に友達との関係っていうのは大事ですが、恋愛モードじゃない女性って「友達」にこだわる様子があるというか、そういう空気というかオーラみたいなものを発しているんですよね。
逆に恋愛モードの女性って友達関係は勿論大事にするんですが、その中でも自己PRが強い気がします。こう「自分を売り込んでいる」と言ったら失礼な表現になってしまいますが、友達という関係の中でも一歩前に出ている感じがあるんですよね。

そういうちょっとした違いの積み重ねなんでしょうが、やっぱり女性をよく観察していると恋愛モードなのか違うのかが分かるような気がします。

また、恋愛モードじゃない女性に限ってモテたりするんですよね。グループの女性の中でも特に花形というか男性が寄ってくるタイプに限って、はたから見ていると「ああ、その子はいま恋愛モードじゃないからやめた方がいいと思うな~」と感じる事がよくあります。
恋愛モードじゃない女性って男女関係無く友人としての関係が良好だから男性側が勘違いしやすいのかな?

あとはその女性の話をしっかり聞いていると恋愛モードか違うのか分かる部分があると思います。過去に男性関係や友人関係でこじれた経験があったりすると恋愛モードになりきれなくなる女性って多いのではないでしょうか?人間関係に消極的というか、良好な関係を維持する事が大切でそこから突出するような状況を望んでいないような雰囲気があると「あ、これはそっとしておいた方が良いな」と思います。

あくまで個人的な感じなので全ての女性に当てはまるわけではないと思いますが、そういう女性の状態を見極めていくのも男性の恋愛活動にとっては必要なスキルなような気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>